文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 北海道サマーセール サラブレッド 1歳



2007年度 北海道サマーセール サラブレッド 1歳

  • 2017年 07月 04日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
368 1,693,230,000 27,300,000 735,000 4,601,168 356 5,110,491
236 1,222,200,000 27,300,000 1,050,000 5,178,813 229 5,679,170
132 471,030,000 15,855,000 735,000 3,568,409 127 4,085,078
JRA
日本中央競馬会
60 351,330,000 13,125,000 2,100,000 5,855,500 57 6,215,263
32 215,460,000 13,125,000 2,625,000 6,733,125 24 7,538,125
28 135,870,000 10,500,000 2,100,000 4,852,500 33 5,253,181
一般 308 1,341,900,000 27,300,000 735,000 4,356,818 299 4,899,882
204 1,006,740,000 27,300,000 1,050,000 4,935,000 205 5,461,536
104 335,160,000 15,855,000 735,000 3,222,692 94 3,675,000
主取 757 - - - - 766 -
369 - - - - 399 -
388 - - - - 367 -
  • ※1 平均価格前年比較  売却 509,323円 (10.0%) 低
  • ※2 出場頭数前年比較  3頭増
  • ※3 売却頭数前年比較  12頭増
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 32.7% 前年 (31.7%)に対し  1.0%増
  • ※5 総売上額前年比較  1,693,230,000円 前年 (1,819,335,000円)に対し 126,105,000円( 6.9%)減(消費税込み)

総売上額は1,693,230,000円で前年比6.9%のダウン


 北海道サマーセールは新ひだか町のJBBA北海道市場において日高、胆振、十勝軽種馬農業協同組合主催により8月20日(月)〜24日(金)の5日間の日程で開催された。
 8月中旬に発生した馬インフルエンザの影響で開催の可否が危惧されたが,日高家畜衛生防疫推進協議会の指導の下,感染が疑われる症状が発生している上場馬の検査の実施,せり後の一定期間の自主隔離や移動の制限など,感染拡大防止に最大限配慮しての開催となった。
 上場頭数は1,125頭(牡605,牝520)で,売却頭数は368頭(牡236,牝132),売却率は32.7%(前年1.0ポイント高)だった。売上総額は1,693,230,000円で前年比6.9%減少し,4年ぶりに前年比マイナスとなった。平均価格は4,601,168円で前年比10.0%の低下となった。最高価格馬は父アグネスタキオン,母エナジートウショウの牡駒で,27,300,000円で東京都の岡田甲子男氏に購買された。牝の最高価格馬は父ブライアンズタイム(USA),母ロージーズシスター(USA)の産駒で,15,855,000円で新冠町の(有)ビッグレッドファームに購買された。10,000,000円以上で取引されたのは25頭で昨年より3頭減少した。種牡馬別の平均価格を見るとトップはアグネスタキオンで16,135,000円,次いでブライアンズタイム(USA)の15,855,000円。平均価格が10,000,000円を上回ったのはその他に,キングカメハメハの11,707,500円,シンボリクリスエス(USA)の11,025,000円,スペシャルウィークの10,850,000円の計5頭となった。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
1337 アグネスタキオン エナジートウショウ 27,300,000円 岡田 甲子男 (有)金成吉田牧場
467 ブライアンズタイム(USA) ロージーズシスター(USA) 15,855,000円 (有)ビッグレッドファーム 松浦牧場