文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 北海道オータムセール サラブレッド 1歳



2011年度 北海道オータムセール サラブレッド 1歳

  • 2017年 07月 04日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
397 988,008,000 15,225,000 315,000 2,488,685 407 2,759,590
212 639,450,000 15,225,000 315,000 3,016,273 226 3,149,349
185 348,558,000 7,560,000 315,000 1,884,097 181 2,272,930
JRA
日本中央競馬会
3 14,805,000 6,405,000 2,520,000 4,935,000 2 8,295,000
3 14,805,000 6,405,000 2,520,000 4,935,000 2 8,295,000
- - - - - - -
東京都馬主会
2 5,250,000 3,150,000 2,100,000 2,625,000 12 1,860,250
2 5,250,000 3,150,000 2,100,000 2,625,000 12 1,860,250
- - - - - - -
石川県馬主協会
4 9,660,000 3,150,000 1,575,000 2,415,000 8 2,403,187
2 5,985,000 3,150,000 2,835,000 2,992,500 2 3,412,500
2 3,675,000 2,100,000 1,575,000 1,837,500 6 2,066,750
広島県馬主会
15 16,695,000 3,045,000 420,000 1,113,000 14 1,552,500
3 5,565,000 3,045,000 945,000 1,855,000 4 1,443,750
12 11,130,000 2,310,000 420,000 927,500 10 1,596,000
一般 373 941,598,000 15,225,000 315,000 2,524,391 371 2,812,075
202 607,845,000 15,225,000 315,000 3,009,133 206 3,205,048
171 333,753,000 7,560,000 315,000 1,951,771 165 2,321,454
主取 387 - - - - 416 -
136 - - - - 155 -
251 - - - - 261 -
  • ※1 平均価格前年比較  売却 270,905円 ( 9.8%) 低
  • ※2 出場頭数前年比較  39頭減
  • ※3 売却頭数前年比較  10頭減
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 50.6% 前年 (49.5%)に対し  1.1%増
  • ※5 総売上額前年比較  988,008,000円 前年 (1,123,153,500円)に対し 135,145,500円(12.0%)減(消費税込み)

売却率50.6%も目標の総売上額10億円にわずかに届かず。
最高価格ゼンノロブロイ牡駒の15,225,000円


 北海道オータムセールのサラ1歳市場は10月24日(月)〜27日(木)の4日間,新ひだか町のJBBA北海道市場において日高、胆振、十勝軽種馬農協主催で行われた。
 上場頭数は784頭(牡348,牝436),売却頭数は397頭(牡212,牝185)で前年比10頭減も,売却率は50.6%(前年比1.1ポイントプラス)でオータムセールとしては最高を記録した。
 総売上額は988,008,000円(前年比12.0%減)で,目標の10億円に達しなかった。平均価格は2,488,685円で前年比9.8%のマイナス,中間価格は1,890,000円でついに200万円を切る警戒ゾーンに入った。
 最高価格馬は父ゼンノロブロイ,母レイジーリヴァー(GB)の牡駒で,安平町のノーザンファームに15,225,000円で購買された。牝の最高価格馬は父アドマイヤムーン,母アシェラフ(USA)の産駒で,大阪府の西岡静男氏に7,560,000円で購買された。1,000万円以上で取引きされたのは5頭。500万円未満の取引馬が全体の90.2%(前年87.7%)を占めるに至った。種牡馬別の平均価格を見ると,ゼンノロブロイが15,225,000円でトップ、次いでMotivator(GB)の11,025,000円、今年のファーストクロップランキング1位のダイワメジャーが7,140,000円で第3位。産駒初世代種牡馬ではJBBAのアルデバランU(USA)が3,285,000円でトップ。
 来日したシンガポール関係者の購買は牝2頭で総額2,730,000円。中国から初来日した寇彪氏が10頭を総額16,170,000円で購買した。荒木正博組合長は、「2011年北海道市場全体では前年をわずかに上回り、ギリギリ合格点といえる。ただし個別価格の長期低迷は深刻な課題だ。当歳市場を含め2012年の開催については十分検討しなければいけない課題が多い。」とコメントした。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
323 PDF ゼンノロブロイ レイジーリヴァー(GB) 15,225,000円 ノーザンファーム (有)日の出牧場
写真
383 PDF アドマイヤムーン アシェラフ(USA) 7,560,000円 西岡 静男 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
写真