文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 九州1歳市場 サラブレッド 1歳



2014年度 九州1歳市場 サラブレッド 1歳

  • 2016年 11月 10日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
8 12,798,000 2,160,000 1,296,000 1,599,750 5 1,764,000
2 3,186,000 1,620,000 1,566,000 1,593,000 - -
6 9,612,000 2,160,000 1,296,000 1,602,000 5 1,764,000
JRA
日本中央競馬会
1 2,160,000 2,160,000 2,160,000 2,160,000 1 3,255,000
- - - - - - -
1 2,160,000 2,160,000 2,160,000 2,160,000 1 3,255,000
一般 7 10,638,000 1,836,000 1,296,000 1,519,714 4 1,391,250
2 3,186,000 1,620,000 1,566,000 1,593,000 - -
5 7,452,000 1,836,000 1,296,000 1,490,400 4 1,391,250
主取 12 39,500,000 15,000,000 1,500,000 3,291,666 14 1,535,714
7 31,000,000 15,000,000 2,000,000 4,428,571 2 1,250,000
5 8,500,000 2,000,000 1,500,000 1,700,000 12 1,583,333
  • ※1 平均価格前年比較  売却 164,250円 ( 9.3%) 低
  • ※1 主取  1,755,952円 (114.3%) 高
  • ※2 出場頭数前年比較  1頭増
  • ※3 売却頭数前年比較  3頭増
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 40.0% 前年 (26.3%)に対し 13.7%増
  • ※5 総売上額前年比較  12,798,000円 前年 (8,820,000円)に対し 3,978,000円(45.1%)増(消費税込み)

総売上額12,798,000円で前年比45.1%増もここ10年間では2番目に低い数値
最高価格はJRA購買のブラックホーク(GB)牝駒の2,160,000円


 九州1歳市場は真夏日となった7月29日(火)、大崎町のJBBA九州種馬場において九州軽種馬協会の主催で行われた。上場頭数20頭(牡9,牝11)、売却頭数は8頭(牡2 ,牝6)、売却率は40.0%で前年比13.7ポイントプラス。総売上額は12,798,000円で前年比45.1%増加、平均価格は1,599,750円で前年を9.3%下回った。
 最高価格馬は、父ブラックホーク(GB)、母ドラゴンウィンの牝駒で、JRA日本中央競馬会に2,160,000円で購買された。昨年売却がなかった牡は今年も不振で、9頭上場でわずか2頭の売却、1,620,000円で鹿児島県の柏木務氏が購買した父ブラックホーク(GB)、母カシノリファールの牡駒が最高価格だった。種牡馬別平均価格では、ジャイアントレッカー(USA)の1,836,000円がトップ、次いでブラックホーク(GB)の1,800,000円。
 柏木務九州軽種馬協会会長からは、「今年は、上場全頭が九州産馬だった。九州で唯一競馬を主催する佐賀競馬やJRAの小倉開催では、九州産馬限定の競走・交流競走の実施など九州産馬に支援いただき感謝している。上場馬が20頭と少なかったこともあり、購買者のニーズが特定の馬に集中したようだ。今回の総売上額には満足できない。今後については、単独開催あるいはトレーニングセールとの同日開催などいろいろと検討し、工夫していきたい。」とのコメントがあった。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
8 PDF ブラックホーク(GB) カシノリファール 1,620,000円 柏木 務 本田 土寿
写真
19 PDF ブラックホーク(GB) ドラゴンウィン 2,160,000円 JRA日本中央競馬会 本田 土寿
写真