文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 九州1歳市場 サラブレッド 1歳



2015年度 九州1歳市場 サラブレッド 1歳

  • 2017年 07月 04日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
9 19,440,000 3,564,000 1,296,000 2,160,000 8 1,599,750
5 9,720,000 2,376,000 1,620,000 1,944,000 2 1,593,000
4 9,720,000 3,564,000 1,296,000 2,430,000 6 1,602,000
JRA
日本中央競馬会
1 3,240,000 3,240,000 3,240,000 3,240,000 1 2,160,000
- - - - - - -
1 3,240,000 3,240,000 3,240,000 3,240,000 1 2,160,000
一般 8 16,200,000 3,564,000 1,296,000 2,025,000 7 1,519,714
5 9,720,000 2,376,000 1,620,000 1,944,000 2 1,593,000
3 6,480,000 3,564,000 1,296,000 2,160,000 5 1,490,400
主取 12 37,500,000 10,000,000 1,000,000 3,125,000 12 3,291,666
7 19,500,000 6,000,000 1,000,000 2,785,714 7 4,428,571
5 18,000,000 10,000,000 1,000,000 3,600,000 5 1,700,000
  • ※1 平均価格前年比較  売却 560,250円 (35.0%) 高
  • ※1 主取  166,666円 ( 5.1%) 低
  • ※2 出場頭数前年比較  1頭増
  • ※3 売却頭数前年比較  1頭増
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 42.9% 前年 (40.0%)に対し  2.9%増
  • ※5 総売上額前年比較  19,440,000円 前年 (12,798,000円)に対し 6,642,000円(51.9%)増(消費税込み)

総売上額19,440,000円で前年比51.9%増 平均価格も2,160,000円で200万円台に戻す
最高価格は父パイロ(USA)、母ブロートトゥハーの熊本県産牝駒の3,564,000円


 九州1歳市場は7月28日(火)、大崎町のJBBA九州種馬場において九州軽種馬協会の主催で行われた。上場頭数21頭(牡12,牝9)、売却頭数は9頭(牡5,牝4)、売却率は42.9%で前年比2.9ポイントプラス。総売上額は19,440,000円で前年比51.9%増加、平均価格は2,160,000円で前年を35.0%上回った。
 最高価格馬は、父パイロ(USA)、母ブロートトゥハーの熊本県産の牝駒で、3,564,000円で鹿児島県の山下良子氏に購買された。牡の最高価格馬は父ジャイアントレッカー(USA)、母ローランハビーバの産駒で、札幌市の松田整二氏に2,376,000円で購買された。団体購買はJRAが牝1頭を3,240,000円で購買した。
 種牡馬別平均価格の首位はパイロ(USA)の3,564,000円。次いでキャプテンスティーヴ(USA)の2,430,000円。
 柏木務九州軽種馬協会会長からは、「今年も上場全頭が九州産馬であり、市場を開催するにはぎりぎりの21頭だった。少頭数なのでどうしても購買者のニーズが重複してしまう。また、販売希望価格上位馬が、このところ続けて主取りというのも課題として残る。来年については、今年同様の日程を予定しているが、上場頭数をなんとか増やして、購買者のニーズに応えていきたい。」とのコメントがあった。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
2 PDF ジャイアントレッカー(USA) ローランハビーバ 2,376,000円 松田 整二 本田 土寿
写真
18 PDF パイロ(USA) ブロートトゥハー 3,564,000円 山下 良子 村山 光弘
写真