文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 八戸市場 サラブレッド 1歳



2017年度 八戸市場 サラブレッド 1歳

  • 2017年 07月 04日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
31 102,492,000 7,128,000 1,404,000 3,306,193 26 2,712,461
15 47,088,000 7,128,000 1,404,000 3,139,200 11 3,318,545
16 55,404,000 6,480,000 1,620,000 3,462,750 15 2,268,000
JRA
日本中央競馬会
3 14,256,000 6,480,000 3,348,000 4,752,000 3 4,824,000
2 7,776,000 4,428,000 3,348,000 3,888,000 2 4,212,000
1 6,480,000 6,480,000 6,480,000 6,480,000 1 6,048,000
一般 28 88,236,000 7,128,000 1,404,000 3,151,285 23 2,437,043
13 39,312,000 7,128,000 1,404,000 3,024,000 9 3,120,000
15 48,924,000 6,048,000 1,620,000 3,261,600 14 1,998,000
主取 9 - - - - 16 -
5 - - - - 6 -
4 - - - - 10 -
  • ※1 平均価格前年比較  売却 593,732円 (21.9%) 高
  • ※2 出場頭数前年比較  2頭減
  • ※3 売却頭数前年比較  5頭増
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 77.5% 前年 (61.9%)に対し 15.6%増
  • ※5 総売上額前年比較  102,492,000円 前年 (70,524,000円)に対し 31,968,000円(45.3%)増(消費税込み)

総売上額102,492,000円は前年比45.3%増、11年ぶりの1億円台
最高価格は父アルデバランU(USA) 母ミネルバローズ牡駒の7,128,000円


 青森県軽種馬生産農業協同組合主催の八戸市場は7月4日(火)、南部町の八戸家畜市場で開催された。上場頭数は40頭(牡20,牝20)で、売却頭数は31頭(牡15,牝16)。売却率の77.5%は前年比15.6ポイントプラスで、これまでの最高となった。総売上額は102,492,000円で前年比45.3%の大幅増となり11年ぶりに1億円台を回復する好成績となった。平均価格は3,306,193円で前年比21.9%プラスとなった。牝の平均価格が牡を約32万円も上回ったこと、中間価格が3,348,000円で前年比34.8%の上昇を見せて平均価格を上回るなど、ストロング・マーケットだったことを指標が裏付けた。
 最高価格馬は父アルデバランU(USA)、母ミネルバローズの牡駒の7,128,000円で京都府の中辻明氏に購買された。牝の最高価格は父マンハッタンカフェ、母ジュメイラジョアン(CAN)の牝駒で、東京都のJRA日本中央競馬会に6,480,000円で購買された。
 団体購買はJRA日本中央競馬会が3頭(牡2,牝1)を総額14,256,000円で購買した。種牡馬別産駒平均価格は、マンハッタンカフェの6,480,000円、次いで産駒初世代のグランプリボスの6,048,000円の順。
 山内正孝組合長からは「総売上額の1億円超え、売却率の77.5%は率直に喜べる成績。11年ぶりの1億円台だが当時は上場86頭のものだけに、本年の成績は価値が高い。購買登録者数も94名でこれまでで最多となり、これは事務局の市場参加への勧誘の成果だと思う。今回の好成績をアナウンスし、来年以降の購買者の多数参加、管内生産者の上場申込増加、北海道からの上場申込増加につなげたい。管内の繁殖牝馬の頭数を増やすための導入事業も行っており、更なる上場頭数確保に努めて、八戸市場を盛り上げていきたい。」とのコメントがあった。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
34 PDF アルデバランU(USA) ミネルバローズ 7,128,000円 中辻 明 谷川 博勝
写真
23 PDF マンハッタンカフェ ジュメイラジョアン(CAN) 6,480,000円 JRA日本中央競馬会 (株)タイヘイ牧場
写真