文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > トピックス > 馬産地ニュース > Aiba札幌駅前スタンピーズでオートレーサー森且行選手のトークショーが開催


馬産地ニュース

2019年03月14日 Aiba札幌駅前スタンピーズでオートレーサー森且行選手のトークショーが開催

 3月13日、Aiba札幌駅前のスタンピーズで、川口所属のオートレーサーである森且行選手のトークショーが開催。詰めかけた60名のファンと共に、この日開催された船橋競馬を楽しんだ。

 この日はサテライト石狩でもイベントを行ってきた森選手だが、実は20年来の競馬好きでもある。

 「以前は大井競馬場の近くに住んでいましたし、船橋にオートレース場があった頃は、レースの前に船橋競馬場に勝馬投票券を購入しにいくこともありました。今も川口オートレース場と近い浦和競馬場に行くこともあります」と南関東競馬への造詣の深さを語っていた。この日はオートレースのイベント司会を務める照沼杏菜さん、そして、ホッカイドウ競馬の番組中継アシスタントを務める小木曽なつ実さんと共に、オートレースの説明だけでなく、森選手ならではの競馬の予想理論についても語っていた。

 イベントの中では、この日のメインレースであるダイオライト記念(Jpn2)の予想も披露。「こういったイベントでは当たったことが無いのですが…」と言いながら2番人気に支持されたミツバを三連単の1着に据えた予想を行うも、そのミツバが4着に敗れたことで馬券は的中せず。それでも森選手の予想通りに馬券を買いたいというファンがキャッシュレス発売機の前に列を作っただけでなく、ゴール前では森選手と共に大歓声を大型モニターに向けて送っていた。

 レースの後には、抽選で選ばれた10名とツーショット撮影会を行った後、挨拶に立った森選手は、「今日はとても楽しかったですし、またこういった機会がいただけるのなら、是非とも札幌に来たいと思います」とファンの前で誓っていた。