文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > 市場取引検索 > 北海道セレクションセール サラブレッド 1歳



2019年度 北海道セレクションセール サラブレッド 1歳

  • 2019年 10月 17日現在
区分 頭数(頭) 価格 前年
総額(円) 最高(円) 最低(円) 平均(円) 頭数(頭) 平均価格(円)
197 3,103,272,000 38,880,000 6,480,000 15,752,649 149 15,760,751
154 2,560,464,000 38,880,000 6,480,000 16,626,389 117 15,929,538
43 542,808,000 30,240,000 6,480,000 12,623,441 32 15,143,625
JRA
日本中央競馬会
13 142,020,000 16,200,000 6,480,000 10,924,615 11 11,585,454
10 115,020,000 16,200,000 7,560,000 11,502,000 7 12,420,000
3 27,000,000 12,960,000 6,480,000 9,000,000 4 10,125,000
一般 184 2,961,252,000 38,880,000 6,480,000 16,093,760 138 16,093,565
144 2,445,444,000 38,880,000 6,480,000 16,982,250 110 16,152,872
40 515,808,000 30,240,000 6,480,000 12,895,200 28 15,860,571
主取 39 - - - - 44 -
24 - - - - 29 -
15 - - - - 15 -
  • ※1 平均価格前年比較  売却 8,102円 ( 0.1%) 低
  • ※2 出場頭数前年比較  43頭増
  • ※3 売却頭数前年比較  48頭増
  • ※4 出場馬に対する売却馬百分率 83.5% 前年 (77.2%)に対し  6.3%増
  • ※5 総売上額前年比較  3,103,272,000円 前年 (2,348,352,000円)に対し 754,920,000円(32.1%)増(消費税込み)

総売上額3,103,272,000円は前年比32.1%増で第2位 売却率83.5%は過去最高
最高価格は父パイロ(USA) 母オーシャンフリート牡駒の38,880,000円


 北海道セレクションセールは新ひだか町の北海道市場において7月16日(火)、日高軽種馬農協主催で行われた。上場頭数は236頭(牡178,牝58)、売却頭数は197頭(牡154,牝43)で前年比48頭増加、売却率は83.5%で前年を6.3ポイント上回りレコードを更新、2度目の80%台に乗せた。総売上額も17年のレコード総額に99.8%と迫る3,103,272,000円でこれまでで第2位の成績。前年比では32.1%の大幅増加。平均価格は15,752,649円で前年比0.1%マイナスも、3年連続で1,500万円超えを達成した。中間価格は13,500,000円で前年比3.8%低も対平均価格比較で0.857とストロングマーケット特有の数値となった。価格帯も上方移動、3,000万円台以上が前年11頭から18頭、1,000万円以上が前年107頭から143頭へ増加し過去最高となった。売却率も総売上額も個別の価格もヒートアップし17年成績に肩を並べる結果となった。
 最高価格馬は父パイロ(USA)、母オーシャンフリートの牡駒で、大阪府の小笹公也氏に38,880,000円で購買された。牝の最高価格馬は父モーリス、母ムーンライトベイの産駒で、30,240,000円で兵庫県の森中蕃氏に購買された。
 種牡馬別では、Air Force Blue(USA)が1頭売却32,940,000円で首位、キングカメハメハが1頭売却で29,160,000円で続き、3頭売却のスクリーンヒーローが27,360,000円で第3位、ロードカナロアは9頭上場8頭売却で25,515,000円で第4位だった。初産駒上場の首位はモーリスで、17頭上場13頭売却で19,730,769円(全体12位)、ダノンレジェンド(USA)が2頭全頭売却で17,820,000円(全体14位)で続いた。団体購買は、JRA日本中央競馬会が13頭(牡10,牝3)を総額142,020,000円で購買。
 HBA木村組合長から「予以上の成績で驚くとともに、購買者の皆様へ心から感謝したい。ここ2年北海道市場は年間売り上げで100億円を超えており、その勢いが今回も続いていると実感した。50頭を過ぎたころから一層活況となり、売却率83.5%というこれまでで最高の数字を残せた。昨年より103名も多い購買者に登録をいただき、このせりの特徴である新しい魅力のある種牡馬の産駒を揃えて購買者の皆様に興味と期待感を持ってもらうという方向性も支持されたと思う。モーリスやホッコータルマエといった北海道市場出身の種牡馬の初産駒も良い評価を受けた。選抜を厳しく行い、販売希望価格を600万円以上に設定したこともせりの円滑な運営には効果があったと思う。この好成績をサマー、セプテンバー、オータムセールへつなげたいと思う。」とのコメントがあった。
(注:せりにおける価格はすべて消費税込みで記載しています)

最高価格馬

  上場番号 父馬名 母馬名 売却価格 購買者 販売申込者
167 PDF パイロ(USA) オーシャンフリート 38,880,000円 小笹 公也 (有)村田牧場
写真
154 PDF モーリス ムーンライトベイ 30,240,000円 森中 蕃 (有)天羽牧場
写真